バカ犬あずき(フレンチ)とあかんたれセレッソ大阪を眺めるブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
腐った性根
湘南イレブンに絡まれるクルピ監督

    前回までのあらすじ
(スクールウォーズのナレーションの声でお読み下さい.毎度すいません)

新監督レビークルピの熱血指導によりよみがえったセレッソイレブンは見違えるようなチームワークで水戸を3―1で下す。
勝利の美酒に酔い一気にタガがゆるむイレブン達。
しかし、次節は強敵湘南ベルマーレ戦が待ち受けていた。

この物語は、あるサッカークラブの荒廃に戦いを挑んだ熱血監督の記録である。

日本サッカー界においてまったく無名の弱体チームが荒廃の中から健全な精神を培い,わずか数年でJ1優勝をなし遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を余すところなくドラマ化したものである.

  ♪ちゃーんちゃーんちゃちゃちゃ―ちゃ
  ちゃーんちゃーんちゃちゃちゃ―ちゃ・・・・・・・



第5話  勇気なき者は去れ

   J2第18節 C大阪1-4湘南

水戸戦の勝利で自信を取り戻しつつあった彼らだが、湘南ベルマーレに戦術、個々の能力、すべてにおいて圧倒的な差を見せつけられてしまった。

「水戸に勝っただけで天狗になった俺たちがバカだったんだよ。所詮J2がお似合いだよ」
自己嫌悪に押しつぶされる香川と柿谷.しかしそんな中,プロ初ゴールを果たしたデカモリシは惨敗にもかかわらず一人はしゃいでいた。

イレブン達の唯ならぬモチベーションの低下に危機感を募らせる梶野GM

一方クルピ監督「こうなることはおりこみずみ」と言わんばかりの余裕の表情で選手達を眺めていた.しかし,その一見穏やかに見える瞳の奥にひそむ激しい情念の炎に気付いた梶野は,一瞬自分の背筋に冷たいものが走るのを感じ体を震わせた.

そう,明日からリーグ戦の中断期間を利用して,2週間のミニキャンプがはじまるのだ.彼らの腐った性根を叩き直す為,セレッソ史上かつてなかった地獄の特訓となることを,選手達はそのとき知るよしもなかったのである.


* 次回予告 帰ってきたピンゴ
          
来週もサービスサービスぅ!

デカデカー


(この物話はフィクションです.実際には森島選手はプロ初ゴールを果たしたものの,敗戦を大変悔しがっていました.念のため.)








スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© あずき桜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。