バカ犬あずき(フレンチ)とあかんたれセレッソ大阪を眺めるブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
デカモリシ,改心の巻
デカモリシとクルピ


   前回までのあらすじ
(スクールウォーズのナレーションの声を連想しつつお読み下さい)

ブラジル一のへたれクラブと悪名をとったアトレチコミネイロを、2部から奇跡の優勝昇格に導いた監督・レヴィークルピ

名門となったアトレチコミネイロにもはや自分がここでなすべきことは終わったと感じ始めていた矢先、日本のJ2で苦戦しているセレッソ大阪というサッカークラブのワル達の指導にあたってほしいと依頼が来る。

そのセレッソ大阪の選手にはデカモリシ,柿谷曜一朗,山下達也,堂柿龍一,香川真司,中山昇,苔口卓也と将来楽しみな若手が勢揃い。しかし,普通のJリーガーではない彼らの態度はわがままで反抗的だ。

クルピは悩んだあげく、このクラブの監督を引き受けることにした。こうして野獣のような敵意と闘争心を秘めた少年たちと、泣き虫先生もとい泣き虫監督クルピのラグビーもといサッカー人生を賭けた戦いは火蓋を切る。

この物語は、あるサッカークラブの荒廃に戦いを挑んだ熱血監督の記録である。

日本サッカー界においてまったく無名の弱体チームが荒廃の中から健全な精神を培い,わずか数年でJ1優勝をなし遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を余すところなくドラマ化したものである。 


♪ちゃーんちゃーんちゃちゃちゃーんちゃ
ちゃーんちゃーんちゃちゃちゃーんちゃ
ちゃーんちゃーんちゃちゃちゃーんちゃ
ちゃーんちゃーんちゃちゃちゃーんちゃ
ちゃーんちゃーんちゃちゃちゃーんちゃ
ちゃーんちゃーんちゃちゃちゃーんちゃ 

んっあーーーーーんっあー♪


 
  


第2話 愛すればこそ


新監督クルピの熱心な指導にもだらけた態度を変えようとしない選手達.そしてクルピにとっての初戦は,格下と思われていたポンジュースFCにまさかの完敗を喫してしまう.

2007 Jリーグ ディビジョン2 第16節
 C大阪 0-2 愛媛FC


クルピは試合後選手達を集めて涙を流しながら言った.

クルピ  「ポンジュース相手に無得点だぞ.
      おまえらはその程度のものなのか.
      お前らそれでも男か!悔しくないのか!」


デカモリシ(鼻水をたらしながら)
     「悔しいです!!
       いままで目をそらしてごまかしていたけど、
       本当は悔しいです!!」


クルピ  「よーし,今から俺はお前らを殴る! でもよく聞け!
      殴られた痛みは1日で消える.だがな
      今日、試合に負けた悔しさは 一生わすれるな!!」


その日からデカモリシはクルピ監督の下,人が変わったように練習にはげむようになった.
くるぴさん


* 次回予告 謎の韓国人FWあらわる




スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

チンポジチンポジ
ってゆうてるやろ アホモリシは。
服部美貴 | URL | 2007/05/22/Tue 16:58 [EDIT]
美貴ちゃんなんてことを
チンポジ気にするほどのものではないから.
彼のばあい.
| URL | 2007/05/23/Wed 13:52 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© あずき桜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。