バカ犬あずき(フレンチ)とあかんたれセレッソ大阪を眺めるブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中華deご馳走
中国製ギョーザ中毒事件 天洋食品で2007年、19歳の女性従業員が死亡する事故
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00126668.html

・中国製ギョーザの中毒問題で、ギョーザが製造された「天洋食品」で
2007年、蒸し器のある施設に閉じ込められた女性が蒸気をかけられ
死亡する事故があったことがわかった。
              (略)
事故死した女性の友人は「彼女が中に閉じ込められて、出られなくなりました。
そこに蒸気がかけられ、翌日ドアを開けてみたら、彼女はもう死んでいたんです」
と話した。
天洋食品側は遺族に賠償金を支払い、表ざたにはならなかったのだという。
この件について、元従業員は「(死亡事故のことを知っている?)聞いたことある」
と話した。 天洋食品の社員は「すみません、その件については、わたしの責任
では答えられませんので」と語った。




女の子が豚肉代わりに蒸されてしまうわけだから、何があってもおかしくない
とゆうことです。
まず肉親に示談金を払うだけで事件にならなかったあたりはさすがチャイナ、
日本でこんなことができるのは時津風親方と愛知県警くらいです。

で,もしこの子に身寄りがいなかったらどうなっていたか?

親方は死んだ力士を火葬しようとしたが、そこはお国柄の違いといいますか
死体の処分方法もおのずから変わってくるかもしれません。

名作



スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© あずき桜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。