バカ犬あずき(フレンチ)とあかんたれセレッソ大阪を眺めるブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
雨天決行
興味はそんなに無いのだがテレビをつけたらF1日本グランプリ
をやっていた.
ルールが良くわからないのだが雨で路面がうんぬんかんぬんで,
先頭にセーフティカー(普通のベンツ)が入ったままスタート.

案の定スタート直後に寝てしまった.
1時間後に起きたらまだ路面うんぬんかんぬんでベンツが先頭を
走っていた.トヨタの主催なのにベンツばっかり映って,頭を
抱えるような展開.

今年から会場が鈴鹿から富士スピードウェイに移ってスリリング
な展開間違いなし,とトクダネで小倉さんが熱弁をふるっていた
のを思い出した.

運営面でもかなりの問題があったらしく雨の中遠くまで見に行って,
長蛇のトイレ待ち,シャトルバス待ちで苦労してこのレース展開.
現地で観戦された方,心中お察しいたします.
高っ

スポンサーサイト
page top
大胆予想
なんでセレッソだけ「セレッソ」


ほめられすぎるとー 切ーなくーなーるー

買いかぶられるとー 不安にーなーるぅ (古内東子で)
 





Jリーグアフターショー解説者の皆様.
毎節セレッソに時価総額以上の高評価をいただき,非常に
ありがたいのですが,ほめられて伸びる子達では決してな
いんでそこらへんも自然体で.
page top
かんっっさいじん
あずき桜名人劇場、今日は土肥ポン太



人の振り見て我が振りなおせ。
まじでスキー場、海外なんかで評判悪いので、
「いわゆる」関西ノリは自重しましょう。
page top
セレサポの休日
J2 第42節
岸野監督の関西ノリがウザい 鳥栖 0―2 C大阪 にやにやするなデカシ

スカパーで観戦。
難敵鳥栖にあっさり勝ってしまった。

しかも、
・札幌負け・仙台分け・ガンバ分け (嬉)

ハーフ&ハーフ

おかげで試合見ながら真っ昼間からピザとワインがすすむ君。
晩は晩でJリーグアフターゲームショー観ながら
ビールと焼酎を野々村さん。

翌日お腹がとおるちゃん。

びーちゅう

page top
ざぁーーん―こ―
こんどー

第15話予告

友人が次々と結婚してゆく中、16歳年下の子にふりまわされ一人
あせりを感じる生臭坊主。

このままではひきでものを配る事なくコレクターに終止してしまう。
マジにゲロマズの状況下。残された30代すらもあとわずかしかない。
40への大台へのステップを着実に踏み締めている事実。

果たしてNもっちゃんとの再会は彼に与えられたラストチャンスなのか?

次回「嘘と沈黙」

さーてこの次もサービスサービス!
page top
あずきのおすすめグルメ
じとー


いつの間にか低分子プロテインからアイムスに変わっていたみたいあず。

半額以下かよおい・・・

ま、えさやりを忘れさえしなければなんでもいいんすけどね。
なんとかシェルターの不幸な犬達のことを考えたら贅沢言えません。

味は可もなく不可もなくてとこかな。
ははは、ゆうても所詮ドライフードなんで、はは。


page top
啓蒙活動にいそしむ 2
ロビー先生


J2第40節
(自然体)C大阪 4―2 愛媛(ポンジュース)FC


ひっさびさの長居スタジアム。

世陸閉会式で河内屋菊水丸の寒々盆踊りに汚された聖地の空気は,エースの裸メガホンによって浄化され、室伏が穴だらけにした芝もすっかりきれいになっていて気分上々。

格下相手のセレッソといえばカウント2.5ではねかえしてリングアウトで勝つプロレス的エンターテインメントが常.天皇杯の本田FC相手でもPK戦まで持ち込まれたりするわけだが、この日は序盤以外は完全に試合を支配して圧勝。

久々に怒号をあげたりせず、ゆったり雑談しながらサッカーを見ました。

家に帰ると万博帰りのガンバサポの弟から呼び出しがあり、いや,ガンバサポでも悩んだりするのですね,天王寺の居酒屋で中沢抜きの横浜FMに完敗した件でさんざん愚痴を聞かされました。

家長の判断が遅いとか,山口が1対1に弱いとか,怪我のマグノアウベスがモンゴルでサッカーしてるとか,正直俺にとってはどーーーーーでもいい話でしたが,余裕の態度で傾聴してあげました.
もち宗旨替えの説得も忘れずに.

YOU法人でオーナーズシート買っちゃえばいいじゃん.

長居のね.

まあまあ

page top
あずき桜のおすすめグルメ
きまりっすね

なんて読むんでしょうか。
とにかくハーブとニンニク入りのクリームチーズ。
冬にラピタでポン酢ついでに買ったものの、嫁に「なんでそんなもの」と一蹴されてお蔵入りしていたのが、賞味期限切れ寸前で食卓デビュー。

うまいっすよ

柔らかめのフランスパンにトマトと一緒に乗せれば立派なイタリアン!
ジローラモさんが突然家に来ても「ぼーの」と言ってもらえることうけあいです。

これこれ


もちワインにびったし合います。
お試しあれ。
飲みすぎ注意。
page top
アルゼンチンが格下か
ぼんばへ

「なでしこジャパン」  か。

そのネーミングなんとかならんかな。
とにかく「撫子」じゃ勝てんだろ。
まあ結果が伴えば少々のネーミングでも後付けで許容
されるという面はあるが。

結果が悪いと「寒ライブルー」だからな。
そうそう,「美しい国」なんてのもそう。
こうなると言葉自体が呪われてる感じでもうだれも人前
で言えないもんね。

猛進

セレッソ大阪の今年のキャッチフレーズは「猛進」。
第3クールの戦い振りはまさに「猛進」。

一見大風呂敷を広げているように見えるが、実は敗戦処理
のことも考えていて、もしJ1に昇格出来なかったとしても
言葉の意味は間違っていないと言い訳できる。

出原社長の結果がどうあっても自分のクビだけは守る二枚腰
三枚腰のしぶとさ、安倍っちに学んでいただきたかった。

3

page top
すべらない話 (追悼番組?)
あれー、水前寺清子さんて死んでたっけ?


番組表

・・・・・・冗談冗談

KBSってこの時間帯「ありがとう」「あかんたれ」なんかを交互にやっているような気がする。
古いドラマもいいけど,是非「居酒屋紀行」をやっていただきたい。

page top
なんじゃこりゃあああああああああ (松田優作じゃないよ)
巨大なダンゴムシの仲間が登場/新江ノ島水族館http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijul0707743/

あずき大


というわけでさっそくあずき桜東京さんに取材命令を出します.

近日現物公開予定!
page top
5位まで上昇!
アビスパサポの夢

J2第39節
(九州独立)福岡 0―1 C大阪(いまここに)


やったね。

背水の陣でがむしゃらに向かって来る福岡をがっちり受け止めて反撃。
大人のサッカーで余裕の勝利。
ようやく昇格うんぬんを語れる位置まできました。
次節愛媛戦も自然体でよろしく。

なに?
江添と柳沢が次節出場停止?
まあまあ,ここのところ出ずっぱりやったし,ゆっくり休めばよかろう.
苦しうないぞ.

ビビーズ


しかしまあ、ハーフタイムの「ビビーズ」ブサ寒さ加減にはいつもながら驚かされる。
3人で登場した時はどうも―!て元気なんだけど、一人一人にフられると素に戻って
カンベを凝視しながら言いよどむ。
テンション高い感じでいきたいんなら最後までやりぬけっちゅうねんボケ。

でもがんばれ。

「鳥よし」の地鶏おにぎりがうまいことだけはわかったばい。

page top
ROS (レアル大阪自然体)
うわーこれは二日酔いを超えて三日酔い?
おとといの飲み会の影響で未だに体調が悪い。
ほんと、年には勝てませんな。


でもそれが自然体

最近女房のやつご機嫌でねー


「俺こそまじ自然体」
page top
自然体で(また言ってるか)
今週末の日曜日はアウェイに乗り込んでのアビスパ福岡戦であります.

第3クールで勝ち点を着実に積み上げ,じわじわと上位争いグループに接近してきた我らがセレッソ大阪ですが,今節4位の福岡に勝てば飛躍的に順位をジャンプアップできる可能性が高いだけにまさに「負けられない戦い」なのであります.

ここのところ調子の悪い福岡でありますから,普段通りに戦えば負けるわけがないのでありますが、悲しいかな肝心なときに普段通りのプレーをできずチャンスを逃してしまうのもセレッソの大きな特徴であります.

ただ,あの子達が今まで大一番でポカをしてきたのは我々にも責任の一端がないわけではないのであります。思い返せばこういったときはいつも選手だけでなくサポーターまで浮き足立ってしまい、それが選手に悪影響を与えていた気がします.

そう、選手が自然体でいられる為に我々も自然体でいかねばならないのであります。

だから動員をかけて博多の森球技場のアウェイ席をピンクで染めるなどもってのほかなのであります.
観客にパネルを配ってまでしてスタジアムをピンクで埋め尽くした2年前の最終戦(FC東京戦),去年の開幕戦(ガンバ戦)の悲劇を思い出していただきたい.あの子達はむしろ,いつものように敵方の圧倒的な応援に囲まれたとき、自然体の実力を発揮できるのであります.

桜色の大応援団でらしくない息のあったコールなんかすると、濱ちゃんがシュートをふかし、江添くんが布部にバックパスをしてしまうのであります。自然体のざわざわ―って感じの弱々しいコールがむしろ選手をリラックスさせるに違いないのであります。

スタジアム以外でも必勝祈願と称して滝に打たれたり,断食したり、お遍路を回ったりする必要は(別にやってもいいけど)ないのであります.
いいや、むしろやらない方がいいのであります.

セレサポ諸氏におかれましては試合当日だけでなく、日常生活においても大一番を控えているからといって特別なことをせず,自然体で暮らしていただきたい。自然体で職場や学校に行き、自然体で家族や友と語らい、語らう内容も福岡戦の話ばかりにならず政治経済朝青龍「女帝」みたー?とかちりばめて。

だからといって福岡戦に全く触れないのも逆に自然体ではないのでそこらへんは難しいがバランスをとっていただきたい。

てゆうか、こんなことをBLOGに書き込んでいる私が一番不自然なテンパリ野郎なのであります。

さあさあ、明日の晩飯はカツ丼・・・


わかってないねー

「それがいかんっちゅうねん」
page top
師匠来日
だいじょうぶかえ?

午前6時。

たった2時間半の睡眠にもかかわらずパッチリ目が覚め、重い体を
引きずってあずきの散歩に。いつもは大型の牽引車よろしくリード
を引っ張りまくるあずきも、今日だけは飼い主の体調を慮ってか
おとなしく横に付いて歩いてくれました。

・・・・・・お酒、夜、弱くなりました。
日に日に回復力が落ちてきています。

お前を蝋人形にしてやる


昨日は夜中1時に坊主と仙台から帰ってきた能楽師に呼び出されて
馴染みのスナックへ。

かつては寺田町の三大テノールの異名をとった我々(嘘)。
坊主の「岡村靖幸」、師匠の「蝋人形の館」、そして私の「世界は
それを愛と呼ぶんだぜ」、
いずれも間違いなく名人芸の域に達して
はいるものの「超鉄板の18番」故のマンネリ感はいかんともしがたく、
盛り上がりもいまいち。

選曲の古さが原因かもしくは気合い、ノリが不足しているのでしょうか。
若さ故の勢いみたいなものはもう望むべくもないのでしょうか・・・

あげくの果てには帰りがけに会計をめぐって醜い争い。
いや、私が後から来たのに3等分はおかしいやろとゴネたのが発端な
んですが。
欲ボケとまではいいませんが金に汚いのもそこかしこに見られる老いの
一端のような気がします。

ああ奥さんの忠告を聞いてはよ帰ったらよかった,
おえ―っああ気持ちわるっ.
page top
啓蒙活動にはげむ
その世界陸上の間の長旅,セレッソ版「死のロード」もようやく
あと一試合。昨日は兵庫県三木市で「ホームゲーム」、水戸ホー
リーホック戦。
写真は三木防災公園陸上競技場.
ゴルフ場と田んぼしかない三木市に似つかわしくない,
大きくてきれいなスタジアムにびっくり.
三木


この日は親戚の子供達と一緒の観戦だったのでファン層の拡大に貢献
すべく,レプリカユニフォームとタオルマフラーを与えてがっちり
洗脳しておきました。

行きの車内では「万博に集いしー 青と黒の戦士たちー」
とガンバの応援歌を歌っていた悪魔の子が帰りには
「かーがわ―しーんじー」。

なんやゆうても子供はピュア.
ちょろいもんですわ。

J2 第38節
C大阪 2-0 水戸


page top
山崎・・・・・・
「大阪人って二人よれば漫才になるってゆうけど
ボランティアが6000人集まってもそうなんだねー」



胴上げされる織田裕二


競歩でこれ以上ない見事なオチをつけて大阪世界陸上が終了。

要所要所での体を張ったボケ以外はどの角度から見ても「失敗」
だった今大会。亀田の件もあわせて「TBS-大阪-スポーツ」の
組み合わせは最悪の化学変化を起こすということが改めて証明
された.

ほんと,北京のことを笑えない
他府県の方々からすれば「一緒にされたら困る」ってとこ
でしょうけど.






名言

財団法人 IAAF世界陸上2007大阪大会
最高顧問 森 喜朗

page top
あめふりくまのこ


「あめふりくまのこ」
鶴見正夫作詞・湯山昭作曲

おやまに あめが ふりました
あとから あとから ふってきて
ちょろちょろ おがわが できました

いたずら くまのこ かけてきて
そうっと のぞいて みてました
さかなが いるかと みてました

なんにも いないと くまのこは
おみずを ひとくち のみました
おててで すくって のみました

それでも どこかに いるようで
もいちど のぞいて みてました
さかなを まちまち みてました

なかなか やまない あめでした
かさでも かぶって いましょうと
あたまに はっぱを のせました


・・・・・・いい歌やね―。
やっぱあれやね、歌詞がいいな。

しっかりしたストーリーになっていて山の風景や
かわいい子熊がうろちょろする様が目に浮かんで
くる。それでいてなんだか物悲しい感じがするの
は、歌の中に子熊のお母さんが出てこないから
かもしれない。

子熊はひとりぼっちなのかな・・・
あれれ?
目頭がじわーと熱く・・・・

俺もとうとう焼きが回ってきたか。
どしゃぶりあずき

© あずき桜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。